40年間、土浦めぐみ保育園で培った保育を土台に、牛久めぐみ保育園でも地域の子育て支援に努めてまいります。
ひたち野うしくの新しい保育園です
施設情報

社会福祉法人
めぐみ愛育会
牛久めぐみ保育園

〒300-1203
茨城県牛久市下根774-1
電話029-893-2616
FAX029-893-2617

電話029-893-2618
(子育て支援センター専用電話)

携帯電話版HP
携帯電話で下記のQRコードを読み取り、アクセスして下さい。外出先からでもアクセスできます。(アドレスはPC用と同じですが、携帯でアクセスすると携帯用のページが起動します。)

牛久めぐみ保育園 〒300-1203 茨城県牛久市下根774-1 電話:029-893-2616 電話:029-893-2618  (子育て支援センター専用) URL:http://ushiku.megumihoikuen.net

カウンター
  • 37562総訪問者数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 17昨日の訪問者数:
  • 2015年5月11日カウント開始日:

お知らせ

当牛久めぐみ保育園にて、1月から勤務して頂ける保育士の募集をしております。

募集の詳しい条件や勤務資格につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

担当:片寄(牛久めぐみ保育園事務担当)

TEL:029-893-2616

多数のご応募をいただきましてありがとうございました。お陰様で、採用が決まりましたので応募は締め切らせて頂きます。

牛久めぐみ保育園にて、看護師の募集をしております。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

担当:片寄(牛久めぐみ保育園事務担当)

TEL:029-893-2616

多数のご応募をいただきましてありがとうございました。お陰様で、採用が決まりましたので応募は締め切らせて頂きます。

子育て支援センターいちごくらぶの「いちごだより」5月号が出来ました。以下のリンクから開いて閲覧してください。(なお、PDFファイルになっていますので、パソコンの場合はAdobeReader等の閲覧ソフトが必要になります。スマートフォン(Android系)の場合も同様にAdobeReader等のアプリが必要になります。)

子育て支援センターいちごくらぶ 「いちごだより」5月号

牛久めぐみ保育園では、平成27年4月から働いていただけるパート保育士を下記の通り募集致します。

【雇用期間】平成27年4月1日~平成28年3月31日

※4月からの募集ですが、直ぐに働いていただける方も歓迎致します。

【勤務時間】8:00~18:00の間の6~7時間勤務(休憩時間1時間)

【必要な免許・資格】保育士免許

その他の募集条件や勤務資格につきましては、お気軽にお問合せください。

担当:飯田(牛久めぐみ保育園事務担当)

TEL:029-893-2616

多数のご応募をいただきましてありがとうございました。お陰様で、採用が決まりましたので応募は締め切らせて頂きます。

11月末から12月にかけて、園内において嘔吐・下痢・発熱などの症状のみられる感染性胃腸炎が流行しました。それに伴い、12月13日(土)に、予定していたクリスマス会も延期とさせていただきました。

また、12月12日の朝刊に、今シーズン初めての感染性胃腸炎の集団発生ということで、記事が掲載されました。保護者の皆さんには、ご心配、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。

竜ヶ崎保健所や嘱託医の小倉先生にもご指導いただき、毎日の保育室の消毒や、子ども達一人ひとりの体調観察も行っております。

クリスマスの頃には、お休みの子も減り、寒さに負けず元気に登園してくるようになりました。

まだまだ、今の季節、インフルエンザなど、感染症の病気が流行する時期が続きます。引き続き、手洗いうがいなど、しっかり教えていきながらみんなでこの冬を乗り越えていきたいと思います。

ランチルームの写真大きいクラスのこどもたちが、ごはんやおやつを食べる際に使用している、ランチルームのテーブルとイスが新しくなりました。

子どもたちも毎日うれしそうに食事をしています。

これらのひのきの木製品は、茨城県の森林湖沼環境税を活用した、平成26年度いばらき木づかい環境整備事業で整備しました。

保護者の皆様ならびに関係者の皆様へ

師走に入り、保護者の皆様ならびに関係者の皆様には、お忙しい毎日をお過ごしのことと存じます。

さて、今朝の新聞各紙に感染性胃腸炎が集団発生した記事が掲載されました。皆様には、ご心配をおかけして大変申し訳ございません。

保護者の皆様にはお手紙でもお知らせしましたが、12月に入ってから胃腸炎の症状のあるお子さんが急に増えて、今日までに下痢、嘔吐等の症状が園児34名、職員3名にありました。現在は、竜ケ崎保健所や嘱託医の小倉先生にもご指導いただき、新たに発症するお子さんも少なくなり、お休みしていたお子さんも順次元気になって登園してきています。

今後、保育園として感染症集団発生に至った経過を検証して、子どもたちの体調観察や園内の衛生管理に十分気を付け、再び感染の拡大が起こらないように万全を期してまいります。

今後とも保護者の皆様ならびに関係者の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

平成26年12月12日

牛久めぐみ保育園

園長 佐藤けい子